源流大学の新しいステップへ 一緒に働いてくれる仲間を募集します

源流大学の新しいステップへ 一緒に働いてくれる仲間を募集します
日頃より、当法人および源流大学の活動にご協力、ご参加頂きありがとうございます。
この度、源流大学が目指してきた「源流を活かした学び」の場をバージョンアップし、既存の大学連携・受入れ事業は引き続き行いながら、一般の方も気軽に参加できる「学びの場」を創設していきます。
 
この決断に至った経緯としては、いち大学の授業ではなく、多くの方の源流の学び場として設立した「多摩川源流大学」ですが、大学間連携やカリキュラム改正など大学主導の運営を10数年続けてきましたが、更なる展開を見据えて、運営方法を見直すことにしました。
これからの源流大学も設立当初の目的である、「生きる知恵を次世代に」源流や農山村の知恵や文化を活かしつつ、子どもからお年寄りまで参加できる「学びの場」をつくっていきます。
コロナ禍で体験学習や集合学習が、難しい状況にはありますが、リアルとオンラインを駆使し、「生きる知恵」を皆でつなげていければと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
源流大学事務局一同

【ここからはお願いです!!】

新体制の源流大学を一緒に盛り上げてくれる運営メンバーや、地域の資源や様々な講師陣ともに講座をつくるキュレーターを募集したいと思います。
 
〇運営メンバーは、源流大学の全体の講座づくりや運営、広報、受講生とのやり取りを一緒に支えてくれる方
 
〇キュレーターとは、講座を組み立てて、実際に講座に最適な講師やモノの手配を行う方
 
今まで、小菅村や源流大学に関わってくれた方、卒業生のOB・OG、他の地域で地域づくりを行っている方、ぜひ一報いただけると幸いです。
ご連絡いただいた方には、オンライン説明会の案内等を、後日送付させていただきます。
皆様からのご連絡おまちしております。
Pocket
LINEで送る