NPO法人多摩源流こすげ

「NPO法人多摩源流こすげ」とは

多摩川源流である小菅村の資源の特性や魅力に着目し、下流域と源流地域との人的・資金的な連携を一層強固にするために必要な事業を行い、元気で希望のある源流の郷小菅村の活性化に寄与することを目的に次の事業を行っています。

事業概要

  1. 多摩川下流域との人的・資金的な強固な枠組みをつくる事業
    • 企業との連携
    • 多摩川源流大学との連携
  2. 小菅村の資源を活かした特産品の開発・普及活動
    • 特産品の付加価値向上に向けた取組
    • 小菅村物産展の開催
  3. 健全な森林づくり・森林資源の循環・活用活動
    • 苗木づくりの活性化と流通の推進
    • 獣害対策プロジェクトの推進
  4. 上下流連携の推進事業
    • 多摩川源流体験教室の実施
    • 多摩川流域における行政との協働活動及び各種視察の受入れ

スタッフ紹介

事務局長 守重公英

DSC_0049

-出身地

山梨県小菅村

-趣味・特技

ツーリングと日向ぼっこ

-好きな本

小菅村郷土小誌

 
-ひとこと自己紹介

スタッフの中では唯一の村出身者です。職場でいろんな人達と関わることで村の魅力を再発見することが多い日々を過ごしています。元気な村づくりに貢献したいと思います!

-主な担当業務

法人管理全般、企業連携事業、流域自治体連携事業

-座右の銘

一心不乱

スタッフ 石坂真悟

石坂真悟

-出身地

埼玉県さいたま市

-趣味・特技

1年間風邪をひかないこと。

-好きな本

「人生熱く生きなければ価値がない」中学生の時に出会って衝撃を受けた本。

 
-ひとこと自己紹介

「心技体」村に生活していく中で必要な要素。心は常に楽しく平常心、村の生活を満喫するためのスキル、そして遊びつくすためには健康第一。ある占いの本によると「天才小学生」そう?かもしれません。

-主な担当業務

多摩川源流大学・NPO業務全般。多摩川下流域の大学・企業・団体との橋渡しや、移住者が小菅村に住みやすいような環境づくりをしています。また伝統的な農業や林業、小菅村の文化を小菅村の人たちから教えてもらい、後世につなげる活動もしています。一言で言えば「小菅村がどのように進むか考え、実行する仕事」です。

-座右の銘

「Life Work Mix!」 遊ぶように仕事をして、遊ぶように暮らす

本スタッフのブログはこちら

スタッフ・地域おこし協力隊 中村健太郎

中村健太郎

-出身地

茨城県つくば市

-趣味・特技

スポーツ・旅行・ラジオが好き

-好きな本

伊坂幸太郎作品

 
-ひとこと自己紹介

妄想好きな元アパレル店員です。

-主な担当業務

広報、GENRYU SUNRISE、体験プログラム企画運営

-座右の銘

自分も楽しむ!

本スタッフのブログはこちら

スタッフ・地域おこし協力隊 寺田寛

寺田寛

-出身地

茨城県つくば市

-趣味・特技

タイ語、トランペット演奏

-好きな本

パウロ・コエーリョの『アルケミスト』。あとキャサリン・ライアン ハイドの『ペイフォワード』

 
-ひとこと自己紹介

よくタイ人に間違えられますが生粋の日本人です。

-主な担当業務

体験プログラム企画運営・外国人受入

-座右の銘

器の広い人間になろう

本スタッフのブログはこちら

スタッフ・地域おこし協力隊 福本美穂

福本美穂

-出身地

神奈川県 横須賀市

-趣味・特技

バンド活動(東京)・自然・動物/野鳥観察・映画鑑賞・絵・英語

-好きな本

それでもあなたの道を行け~インディアンが語るナチュラル・ウィズダム~

-ひとこと自己紹介

野鳥大好き。
馬を飼う目標があります!
2017年5月に文鳥2羽と一緒に移住してきました。
 

-主な担当業務

体験プログラム企画運営(英語・芸術・動植物に関する活動やプログラム)、実習担当、源流体験ガイド

担当:きおび編みコースターづくり体験・Twitter担当(村民生産者シリーズ・ジェームスの小菅村ENGLISH)お絵かきツアー

-座右の銘

やってみなければわからない!

本スタッフのブログはこちら

非常勤スタッフ 森弘行

森弘行

-出身地

東京都国立市

-趣味・特技

漫画、合唱、日本酒。最近は山登りも始めました。

-好きな本

小説:「坂の上の雲」「僕は明日、昨日のきみとデートする」 ビジネス書:「論語」「7つの習慣」 マンガ:「風の谷のナウシカ」「いいひと。」

 
-ひとこと自己紹介

地域の人と自分のために、日々バリバリ働いてます。田舎暮らしでのんびりという感じはあまりしてませんが、小菅村は仕事も生活も楽しくてとても充実してます。

-主な担当業務

村内事業者のIT支援(業務効率化、ホームページ制作・運用、クラウドソーシング、ネットショップ)、企業向けサービス(サテライトオフィス、体験プログラムコーディネート)、多摩川源流大学

-座右の銘

「積み重ねたものだけが価値になる」。知識・道徳・人間関係、何事も時間をかけて積み重ねたものだけが本当の価値になると思っています。

本スタッフのブログはこちら

非常勤スタッフ James Hanlon(ジェームズ ハンロン)

ジェームズ

-出身地

Snowflake, Arizona, United States
アメリカ合衆国アリゾナ州スノーフレーク

-趣味・特技

Writing, Hiking, English
執筆、ハイキング、英語

 
-ひとこと自己紹介

I graduated from Arizona State University in May 2015, and i have been living in kosuge Village since August 2015.
2015年5月にアリゾナ州立大学を卒業し、2015年8月から小菅村に住んでいます。

-主な担当業務

Kosuge’s ALT and assist NPO
小菅のALTとNPO
※ALT(Assistant Language Teacher):小中高校などの英語の授業で日本人教師を補助するネイティブの先生の事

-座右の銘

It takes a village to rear a child.
一人の子どもを育てるのには村一つ必要。(ひとりの子どもを育てるには村中みんなの力が必要だ。)

沿革

平成20・21年度の2か年に渡り、内閣府所管による「地方の元気再生事業」を小菅村が選定を受ける。
村は本事業を「源流元気再生事業」と称し、事業遂行のため多くの住民が関わる「源流元気運営委員会」を設立し、住民主導のなか5つの研究室を中心に様々な活動を展開。
本事業の実績の受け皿として、平成21年11月26日にNPO法人が誕生する。

源流元気再生事業の主な実績

  1. 源流資源の循環と利活用を基本とした新たな産業を生み出すための仕組みづくりが生まれつつあった点。
  2. 事業の実績を継続的に展開するために、下流域との人的・資金的連携を一層強固にする枠組みを整備する必要があるとされた点。
  3. 枠組みの一つとして源流元気再生事業の継続と多摩川の源流域と下流域がより一層のネットワークを結ぶための拠点づくりが必要と判断された点。

受賞歴

活動紹介動画

平成25年度地域づくり総務大臣表彰に当たり、一般財団法人「地域活性センター」様にNPO法人多摩源流こすげの活動を動画にしていただきました。

連絡先・所在地

連絡先

特定非営利活動法人 多摩源流こすげ
TEL:0428-87-7055
FAX:0428-87-7057
MAIL:info+npokosuge.jp (+を@に変えて送信してください)

所在地

〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村字白沢1911番地

視察受入れについて

視察受入れ

NPO法人多摩源流こすげの活動を視察されたい方に、現場案内やスライドを用いてご説明致します。

詳しい日程、内容等お気軽にご相談下さい。お問い合わせはこちら