あなたの田舎デザイン力を求む!

NPOこすげと源流大学が求める「田舎デザイン力」とは・・・
一、グラフィックやWEBデザインなどのデザインのスキルを持った人
一、人と人、人と地域資源を繋ぐ「モノ」を作ったりすることが好きな人
一、人が集まる場所、人と人が繋がり笑顔になる場をつくること創造することもデザイン
一、伝えていく力、地域資源の良さを伝える媒体をつくるデザイン
一、村の子どもからお年寄りまで、東京から一番近い村だからこそできる、新しい少子高齢化地域デザイン
一、地域資源を活かした商品のパッケージや源流を活かした商品のReデザイン
一、地方移住とU・Iターン者支援などを含めたこれからの地域活性化の仕組みをデザインする

スタッフが携わるデザインとは・・

野生動物と人とがお互い住み共生できる社会、地域を作り上げるデザイン・・・獣害対策担当
地域の情報をネットラジオや面白い記事で紹介する情報発信デザイン・・・地域情報発信担当
HPの構築やクラウドソーシングなどで、地域での新しい職業づくりに取り組み
田舎での新しいライフスタイルの構築デザイン・・・IT業新ライフスタイル担当
既存の観光資源や体験ツアーを海外旅行者向けに再構築し、
地域の新しい観光客誘致と田舎に外国語を取り入れたインバウンド地域デザイン・・・インバウンド担当

あなたといっしょにやりたいこと

①体験プログラム企画

鉄砲ぶちと歩く
小菅村に行けば何かできる、何か楽しむことができる。そんな「場」を作るお仕事です。移住者としての自身の視点も交えながら、一緒に「週末は小菅で遊ぶ」仕組みづくりをしませんか。

業務例:都市部住民向け自然体験プログラムの企画運営

 

②特産品開発

小菅タオル
地域の資源を活かして、地域の人と一緒に小菅の商品を創る仕事です。小菅に眠る魅力や価値を形にし、たくさんの人に「面白い」と思ってもらえる特産品づくりをします。

業務例:村内事業者とのコラボ商品製作

 

③地域の生業づくり

生業づくり
私達スタッフは、チームであると同時にそれぞれが「個人事業主」でもあります。NPOの業務と並行して、地域で暮らす若者のロールモデルになるべく個々人が持つスキルを活かした自身の生業づくりを積極的に奨励しています。

業務例:村内事業者向けHP作成・村民向け英会話教室

 

募集要項

年齢 20~45歳まで
性別 男女問わず
免許資格 普通自動車運転免許を習得していること
※マニュアル車の運転が想定されるため、マニュアル免許取得者が望ましい
応募条件 3大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)にお住まいの者で、かつ、委嘱の時点で住所を小菅村の活動拠点に移すことができる者
応募受付期間 平成28年1月中旬~2月上旬を予定
雇用形態及び期間 (1)小菅村地域おこし協力隊員として小菅村が委嘱します。
(2)期間は平成28年4月1日から1年間とします。
但し、1年毎に延長が可能で最長3年間となります。
給与・賃金等 月額150,000円、特別賞与あり
※社会保険・雇用保険等加入
勤務時間 8時30分~17時15分を基本とします
※活動の内容により時間外の作業等が発生します。
休日・休暇 年間105日(原則として週5日勤務)
※その他、特別休暇あり
住居 村が用意する村内の住居に入居していただきます。家賃が必要な場合は一部を補助します。
※転居に係わる費用、生活備品、光熱水費は個人負担となります。
活動に関する経費 活動に要する燃料、作業用備品、消耗品等の経費は、協議の上、必要に応じて予算の範囲内で村が負担します。
その他 その他の事項は、小菅村地域おこし協力隊員活動規程によります。
応募方法

詳細な応募方法・募集要項については下記の小菅村HPをご確認ください。

小菅村役場平成28年度地域おこし協力隊の募集について

もっと詳しく知りたい、面白そうだと思っていただけた方、まずは小菅村に来てみませんか?ぜひお気軽に下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
また1/11(月祝)、1/23(土)、1/30(土)に実際現地で地域の仕事や生活を知るスタディツアーを開催する予定です。
人数に限りがありますのでご興味がある方はぜひお早めにお申し込みください。
詳細は以下のリンクより。(新しいページが開きます)
地域活性化スタディツアー参加者募集!

お問合せ先 〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村1911番地 NPO法人多摩源流こすげ
TEL:0428-87-7055
Mail:info@npokosuge.jp

スタッフインタビュー

事務局長 守重公英

守重事務局長によるNPOの活動の説明

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

NPOの役割と、小菅村のために何をすべきかと考えながら仕事をしています。あとはスタッフのみんなが楽しく仕事ができる環境づくりを意識しています。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

自分の目的をしっかり持っていて、一緒にいて楽しく、元気に仕事ができる人がいいですね。

-最後に一言どうぞ

楽しい職場を一緒に創りましょう!

 

スタッフ 石坂真悟

石坂真悟

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

多摩川下流域の大学・企業・団体との橋渡しや、移住者が小菅村に住みやすいような環境づくりをしています。また伝統的な農業や林業、小菅村の文化を小菅村の人たちから教えてもらい、後世につなげる活動もしています。一言で言えば「小菅村がどのように進むか考え、実行する仕事」です。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

周りの人から「ちょっと変わってるね」と言われたことがある人、一緒に成長できるような、行動力と色んなことに興味関心がある人と一緒に仕事がしたいです。
アイデアがあっても、まだ形にできてない人でも、チームワークを大切にし、一緒に一歩を踏み出したい人なら歓迎です。

-最後に一言どうぞ

“Life Work Mix!!” 遊ぶように仕事をして、遊ぶように暮らすことを目指して、日々頑張っているので、ぜひ一緒に仕事をしませんか?

 

スタッフ 鈴木一聡

鈴木一聡

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

村内の鳥獣害対策に獣害対策リーダーとして取り組んでいます。また小菅村に来たお客様に、体験プログラムの提供をしています。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

個性が強いけど、協調性がある人。色んな人と話すのが好きな人、お客様とも村の人とも楽しくしゃべれる人がいいですね。

-最後に一言どうぞ

半獣半Xで村で生きていけるよう目指しています。好きなことで生きていけるといいよね。

 

スタッフ・地域おこし協力隊 森弘行

森弘行

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

ITを使って地域産業の支援、ITなどの新産業の誘致など、地域の仕事づくりをしています。空き家対策などの移住者の支援、地域の人財育成もしています。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

自分のスキルを活かして、地域の課題解決に取り組める人。地域に貢献しながら、お金を稼げる人。何より自分の仕事を楽しめる人がいいですね。

-最後に一言どうぞ

小菅村を全国でもぶっちぎりに面白い村にしたいです!一緒に楽しく仕事ができる人を求めています。(かわいい嫁ちゃんも、募集しています)

 

スタッフ・地域おこし協力隊 中村健太郎

中村健太郎

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

NPOと源流大学のFacebookやTwitter、源流大学のコラムなどの情報発信がメインです。面白い人が小菅にいると知ってもらって、小菅村に遊びに来てもらいたいです。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

自分を持っていて、場の雰囲気を明るくしてくれる人。LEDのような人を求めています。

-最後に一言どうぞ

やってみないと分からないので、恐れずに飛び込んでこい!

 

スタッフ・地域おこし協力隊 寺田寛

寺田寛

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

NPOの体験プログラムを企画したり、外国人観光客の受入れを担当しています。地域の子供の課外授業や、勉強のサポートも行っています。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

自分ごとで動ける人。一緒に楽しみながら成長できる人。

-最後に一言どうぞ

若い人が地域で生きるライフスタイルづくり、一緒にしましょう!

 

スタッフ 中川真紀子

中川真紀子

-あなたが普段NPOでどんなことをしているか教えて下さい

経理や事務処理などNPOスタッフのサポート的な仕事をしています。また視察が来た時の受入れサポートもしています。

-どんな人と一緒に働きたいですか?

色んな仕事が来ると思うので、好奇心旺盛で、「やってみよう」という思いがある人。村の人と関わることが多いので、挨拶ができる人がいいよね。

-最後に一言どうぞ

新しい生活を村で一緒にエンジョイしましょう!