【2/18(土)参加者募集中!】多摩川源流 冬の沢歩き

【2/18(土)参加者募集中!】多摩川源流 冬の沢歩き

多摩川源流 冬の沢歩き

 

今年も、寒い寒い冬がやってきました。

夏はキャンプや源流体験で盛り上がる小菅村も、冬は何もすることがない・・・。

 

いや、そんなことはありません。

 

冬の源流には、だれも知ることのない美しさと、命の営みがあります。

ときに凍ることもある冬ならではの川の景色と手ざわり
川辺の雪に残る動物たちの足跡
そして川の中にそっと暮らす珍しいいきもの・・・

 

春・秋と行っている「多摩川源流沢歩き」。ぜひ冬を楽しんでみませんか?

 

 

寒い冬は小菅村が雪と氷で包まれます

寒い冬は小菅村が雪と氷で包まれます

 

小菅村冬の風物詩、けんちん汁を食べよう

今回はお昼に小菅村冬の風物詩、けんちん汁を食べてみたいと思います。

小菅村には、醤油ベースではなく「みそベースのけんちん汁」が昔から伝わっています。
野菜の味がしみ込んだ小菅村ならではのけんちん汁は絶品!体も心も温まります。

dsc_0137

 

 

プログラム概要

私達が実施している沢歩きは、多摩川の源流である小菅川を胴長(足の付け根まで長靴になっているもの)を履いて散策するというものです。
本来子どもでも歩けるようなコースで、おもいっきり自然散策を満喫するプログラムとなっています。

ガイドの加藤源久さんは鳥やキノコ、植物など小菅の自然に精通しているまさに自然の「名人」です。そんな「名人」の案内でしか味わうことのできない知られざる冬を堪能したいと思います。

p71_1

源流部の滝の風景(当日は見られないかもしれませんが・・)

 

スケジュール

11:00 奥多摩駅集合・受付
小菅村へ移動(約40分)
11:40 小菅村到着
昼食
12:30 沢歩きへ出発
15:00 沢歩き終了
小菅の湯へ移動
15:30 小菅の湯到着
温泉入浴
16:45 奥多摩駅へ出発
17:30 奥多摩駅解散予定
(17:41発の電車があります)

※スケジュールは天候等により若干変更する場合がございます

プログラム詳細

イベント名 多摩川源流 冬の沢歩き
実施日 2017年2月18日(土)
集合時間 11:00
※10:52奥多摩駅着の電車があります
集合場所 奥多摩駅
参加費 7,000円
現地精算にてお支払いいただきます。
【料金に含まれるもの】
・集合場所から解散場所までの交通費
・ガイド料
・保険料
・昼食代(小菅村冬の風物詩けんちん汁の昼食)
・入浴代
最少催行人数 4人
最大受付人数 9人
対象 18歳以上
持ち物 山歩きに適した温かい服装、帽子、雨具、水筒、着替え、保険証
取消料

ご契約後にお客様の都合で契約を解除・変更する場合、参加費に対してお客様1名につき下記の料率で取消料を頂きます。

当日:50%
(当日不連絡欠席は100%)

昨年の様子

「ココロココ」というサイトで昨年の様子が記事になっていますのでそちらも合わせてどうぞ。

 

ニア東京で心と体の充電を~五感で楽しむ沢歩きレポート

http://cocolococo.jp/topics/sawaaruki0220-report

Q&A

Q.冬の川は寒いですか?

A.正直に申し上げます。寒いです。
それをあえて感じに行くこと、それが今回の醍醐味でもあります!
転ばない限り濡れることはありませんのでできるだけ温かい服装でお越しください。

 

Q.天候によっては中止もあり得ますか?

A.雨の場合でも状況次第では開催しております(昨年は小雨での開催でした)。
大雪等荒天の場合は中止のご連絡をする場合がございます。

 

Q.普段運動をしたりしないので心配なのですが・・・。

A.当日の状況に合わせて、できるだけ歩きやすい安全なコースを選んでいるので普段あまり運動をしない方でも大丈夫です!(足腰等不安がある方はご相談ください)。
「大変さ」を楽しむのではなくなるべく自然を楽しんでもらうようにしております。

 

お申し込み

以下のお申し込みフォームからどうぞ。

参加希望企画名

 

代表者氏名

 

メールアドレス

 

電話番号

 

参加人数

 

参加者氏名(年齢)
例:小菅太郎(33)
※代表者も含め、参加者全員分お書きください。
 

自由記入欄
一言・質問などありましたら自由にお書きください。

Pocket
LINEで送る