【10/8,9 募集終了】源流の森と木をまるごと楽しむツアー

【10/8,9 募集終了】源流の森と木をまるごと楽しむツアー

源流の森と木をまるごと楽しむ

ある統計によると、日本の国土の3分の2は森林だといわれています。

そんなにたくさんある「」ですが、案外現代に生きる私たちにとっては公園や街路樹の木以外なかなか親しむ機会がなかったりします。

このプログラムでは、面積の95%が森林という山梨県小菅村で、私たちにとって欠かせない「」に親しみ、森と木の魅力にふれていただきたいと思います。

古来より日本人は、燃料や道具として木を使い、先人の知恵をもって森を守り、そして親しんできました。現代では森は癒しの場でもあり、いまだに私たちにとって欠かせない存在です。

初秋の過ごしやすい時期に、ぜひ森と木に出会いに行きませんか?

体験プログラム概要

間伐体験

木を切るところから、木の活用は始まります!

富士山を望む「松姫峠」の森林散策、木をノコギリで切る間伐体験、木材を削ってバターナイフを作るクラフト体験、そして自分で薪を作って火起こしをする体験と、に触れる2日間のプログラムです。

森林散策

源流の森を歩く森林散策

薪割り

思いっきり木を割る薪作り

バターナイフ作り

木を加工して作るバターナイフ

原始村(宿泊場所)

原始村
原始村は竪穴、横穴の古代の住居を模したバンガローが人気のキャンプ場です。
火を囲みながら、原始時代に思いを馳せつつ、ゆったりとした時間を過ごせます。

soba山女魚の塩焼き
源流弁当

源流の幸をご用意して、皆さまのご参加をお待ちしております!

東京都の飲み水を支える多摩川の源流で、森と木をまるごと楽しみましょう!

スケジュール

1日目

時刻 内容
11:00 奥多摩駅集合
小菅村へ移動(約40分)
11:40 小菅村到着
昼食(小菅村の幸がたくさん入った『源流弁当』)
12:50 ノコギリで木を倒す圧巻の間伐体験
15:20 間伐体験終了
小菅の湯へ移動
15:30 小菅の湯到着
温泉入浴
16:40 原始村へ移動
16:50 木から燃料を作る薪割り体験(夕食準備)
17:30 夕食(バーベキュー+山女魚の塩焼き)
18:30 火を囲みながらのバターナイフづくり

2日目

時刻 内容
7:30 起床・身支度
8:00 朝食
8:40 松姫峠へ移動
9:00 初秋の森林散策
11:30 森林散策終了
原始村へ移動
12:00 原始村で昼食(そば)
13:00 小菅の湯・道の駅へ移動
13:10 温泉&自由時間
14:20 道の駅こすげ出発
奥多摩駅へ移動
15:00 奥多摩駅で解散

小菅の湯

小菅村自慢の『小菅の湯』で、旅の疲れを癒やします。

プログラム詳細

イベント名 源流の森と木をまるごと楽しむツアー
実施日 2016年10月8日(土)~9日(日)【1泊2日】
集合時間 10月8日(土) 10:55
※10:52奥多摩駅着の電車があります
集合場所 奥多摩駅
参加費 10,000円(プログラム参加費7,000円+宿泊費3,000円)
※現地精算にてお支払いいただきます。
【プログラム参加費に含まれるもの】
・集合場所から解散場所までの交通費
・ガイド料
・保険料
・食事代
・備品レンタル料
最少催行人数 6人
最大受付人数 16人
対象 お子様から大人まで気軽にご参加いただけます。
持ち物 歩きやすい服装、雨具、水筒、保険証、作業着(汚れてもよい服装)防寒着、お泊りセット
申込締切 9月30日(金)
その他 ○ご契約後にお客様の都合で契約を解除・変更する場合、参加費に対してお客様1名につき下記の料率で取消料を頂きます。

当日:50%
(当日不連絡欠席は100%)

○車でおこしになることも可能です。その場合には別スケジュールでご案内しますので気軽にご相談ください。

お申し込み

以下のお申し込みフォームからどうぞ。

参加希望企画名

 

代表者氏名

 

メールアドレス

 

電話番号

 

参加人数

 

参加者氏名(年齢)
例:小菅太郎(33)
※代表者も含め、参加者全員分お書きください。
 

自由記入欄
一言・質問などありましたら自由にお書きください。

Pocket
LINEで送る